富山県ご当地ネクタイ富山県射水市(旧新湊)ネクタイ放生津曳山祭り A 人気ランキング :
定価 : オープン価格
販売元 :カラーズ
発売日 :
発送可能時期 :
価格 : 2,625円

カラー:グレー、ネイビー、レッド放生津曳山祭り富山県射水市(旧新湊市)は富山湾に面した港町。ここに300年の歴史を誇る「曳山祭り」が行われています。10月2日が放生津八幡宮の秋季大祭で、「曳山祭り」はその前夜の10月1日、華麗な13本の曳山が巡行するもので、当地方では華やかな秋の祭りとして、新湊中が盛り上がります。10月1日に行われている曳山の巡行は、春の獅子舞と並んで、新湊・放生津の人々の血が騒ぐひとときです。朝、8:30頃、放生津八幡宮前に勢揃いし、神職のお祓いを受けてから、「引出し」となり、放生津地区内を、「曳山囃子」とともに巡行します。威勢のいい若衆により、「イヤサーイヤサー」の声が響き渡ります。各町の曳山は、それぞれ独特な意匠が施されています。宮大工・高瀬家一門の設計、高岡の金工、井波の彫刻、城端の漆芸といった技術の集大成のようなものだそうです。特に、尖端に飾る「標識(だし)」は、それぞれのいわれを持って、飾られています。また上部には、王様といい各山の祭神の人形が祀られています。これも各町内で、異なります。また、「前人形」と呼ばれる「操り人形」も目を引きます。また、夜になると花を外し、周囲を提灯で覆います。そしてこの山を「提灯山」と呼び、暗闇の中を再び、放生津八幡宮まで引き返します。昼間の華やかな「花山」とはうって変わって、闇を進む「提灯山」は幻想的な雰囲気を醸し出します。ネクタイには各町内の山が描かれています。よく見ると、一台一台違い、とても手の込んだ繊細な1本です。じっくり見てくださいね♪

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。
Ads by Sitemix