AWG-500J-1AJF CASIO G-SHOCK(TheG) ソーラー電波時計 『AW-500』の後継モデル 人気ランキング :
定価 : オープン価格
販売元 :マーキュリーストアー
発売日 :
発送可能時期 :
価格 : 16,170円

TheG アナログ/デジタルコンビモデル G-SHOCKで初めて耐衝撃アナログ/デジタルのコンビネーションモジュールを搭載したAW-500がTheGとなって復活 ラウンドのケースデザインや、凹凸のないシンプルなバンド形状はそのままに、電波受信機能とタフソーラーを搭載。ベゼル上部のPROTECTIONの文字や、時針・分針のカラー、形状、側面ボタンの色までこだわり再現しています。 また、電波ソーラーの機能性、実用性から3つの液晶表示部を設け、進化した文字板には、 AW-500にも採用されていた落下時の衝撃をグラフ化したショックアブゾービングカーブをデザイン。 往年のデザインを色濃く残しながらも、正統進化したコンビモデルです。・G-SHOCK初のコンビモデルAW-500を踏襲したデザイン・電波受信機能(国内2局自動選択/北米電波対応) ・タフソーラー・操作音のON/OFFが可能なミュート機能 カシオ独自のソーラー発電システム「タフソーラー」は蛍光灯のわずかな光でも発電するソーラーパネルと、電力消費の激しい各機能をストレスなく使用可能にする大容量二次電池との組み合わせによる駆動システムです。省電力LSIにより駆動時間の長時間化を実現し、高い実用性を持っており、また、ソーラーパワーのため電池交換不要の環境にも配慮したシステムです。・耐衝撃構造・タフソーラー(大容量ソーラー充電システム)・20気圧防水機能 ・電波受信機能:自動受信(最大6回/日)/手動受信、<日本>受信電波:JJY、周波数:40kHz/60kHz(福島/九州両局対応モデル)*ホームタイム設定で東京、ソウルを選択した場合には、日本の電波(JJY)の受信を行い、その場所の時刻を修正します。尚、時差は選択した都市によって設定されます。<アメリカ/カナダ/メキシコ>受信電波:WWVB、周波数:60kHz*ホームタイム設定でロサンゼルス、デンバー、シカゴ、マイアミ、ニューヨーク、バンクーバー、エドモントン、ウィニペグ、トロント、ハリファックス、セントジョンズ、メキシコシティを選択した場合には、アメリカの電波(WWVB)の受信を行い、その場所の時刻を修正します。尚、時差は選択した都市によって設定されます。・ワールドタイム:世界48都市(29タイムゾーン)の時刻表示、サマータイム設定機能付き・ストップウオッチ(1/100秒、60分計、スプリット付き) ・タイマー(セット単位:1分、最大セット:60分、1/10秒単位で計測) ・時刻アラーム・時報・バッテリーインジケーター表示 ・パワーセービング機能(暗所では一定期間が経過すると表示を消し、自動受信も停止して節電します)・フルオートカレンダー・12/24時間制表示切替・操作音ON/OFF切替機能 ・スーパーイルミネーター(LEDライト、残照機能付き)・フル充電時からソーラー発電無しの状態での駆動時間機能使用の場合:約6ヵ月パワーセービング状態の場合:約15ヵ月・サイズ(H×W×D)/重さ: 55.2×47.6×14.2mm/51g*電波受信が行われない場合は、通常のクオーツ精度(月差±15秒以内)で動作します。

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。
Ads by Sitemix