【08/SS NEW !】ALEJILLBELTO/アルジルベルトのNotched Lapel×2B/スーツオルタネイトストライプ 人気ランキング :
定価 : オープン価格
販売元 :advanceclothing
発売日 :
発送可能時期 :
価格 : 32,550円

1. 高めのゴージラインがアルジルベルトの理想とするモダンなバランス。こうすることで全体的なシルエットも断然スマートに見える。7cm幅のナローなラペルも実にモダン。2.手縫いによる上襟の仕上げ。肩から首にかけての"のぼり"といわれる美しいラインを生み出す襟裏の仕立て。また、裏襟の内側に折り込まれた断片は、古きよきサビルロウを踏襲するヒゲと呼ばれる意匠。物資が不足した時代、生地が傷むと裏返して縫い直した名残。3.袖口は本切羽といわれる古典的なディテールにすることも出来る。アルジルベルトは環境への配慮とヨロシコ・クラシコ(クラシック)とでも申しましょうか、釦はすべて天然のものにこだわる。こちらは椰子の実で作られた『ナット釦』。オリジナリティを追求したい方には『イタリア別注本水牛釦』もオプションでご用意。4.ジャケットの第1釦の名残りなボタンホールは、もはや一世紀以上ボタンホールとして使用されたことはないばかりか、昨今では「フラワーホール」と呼ばれ、花を挿す場所として認知されている。画像のように花の茎を通す場所を設けられ、ボタンホールに穴が開けられたものが正式。1234________________________________________5.手が入れやすいようにスラントしたフロントポケット。見た目のエレガントさはもちろん使い勝手も良く考えられている。小銭入れの役割があったとされる上部に付いたチェンジポケットもウエストがシェイプされたブリティッシュスーツにこそはまる。切替えられたフラップも古典的でアルジルベルトオリジナルなデザイン。6.フロント胸ポケットは、船底型のバルカポケット。ラペルやポケット際に施されたハンドステッチは見事なまでにコバに配されている。ナポリ職人による巧みな技術である。ただし、ドレスコードの厳しい会社にお勤めの貴方には、ハンドステッチを施さない、ドレスコード仕様にすることも出来る。下の画像をクリックして頂ければ一目瞭然。7/8.裏はダブルソード台場(剣先に似ていることからそう呼んでいる)仕立てのスケルトンバック仕様。今やテーラーでもなかなかお目にかかることがない贅沢な仕様。裏地が左右に分けられ、拝みあうようにつけられているこんなタイプを観音仕立てといい、裏地はブランドカラーでもあるパープルが使われている。コバに施された淡色のラベンダーのピンポイントステッチは春らしい色合い。微妙なテンションのかけ具合によって着心地を浴します。7/8.肌に触れる裏地は着た瞬間に感じる快適性において重要なファクター。背裏/袖裏ともキュプラ100%のものを使用し着易さと蒸れにくく通気性を考慮した仕様に。身頃裏左下に揉み玉縁で作られたシガーポケット。ノンスモーカーにはモバイル入れとしても使えるように十分な深さを確保している。5678________________________________________9.グレイに配したストライプが織り成すシックな気品。ベースにウールサージを採用した流行のグレイ地にパープルのオルタネイトストライプを配した生地だが、この素材特有の落ち着いた質感がシックな印象を作っている。10/11.No Pleatsのパンツ。ヒップアップとスリムかつ脚が長く見えるようにと、サイドポケットやバックポケットは高めの位置に設定し、バックポケットにはフラップも付く。長財布対応であったポケットは深すぎない17.5cmに変更されている。10/11.股上を浅くしているのはもちろん、腿から膝、裾にかけて立体裁断されている。股上を浅めに設定しているのでウエストを測る場合は腰骨の位置で図るのがベスト。脚長・ヒップアップ効果ありのパンツは引き続きの旬であり、イマドキパンツの必須条件。12.背面に配されたVスリットはウエスト部分にかかる負担を分散して履き心地路をよくし、運動性のよさからヒップ部の美観も保ちます。このひと手間がパンツの良し悪しを大きく左右する。9101112________________________________________ADVANCE CLOTHING|HOME/【SuitsSuperier】/Notched Lapel/【Notched Lapel×2B】_________先鋭のフォルムはスーツの原点、英国へ捧げるオマージュ。___________________________モデル着用サイズ=44モデル体型:身長168cm 体重60kgウエスト:78cm裄丈(手首の骨がポコンと出たところまで):76cmSIZE SPEC4244464850身長(目安)164-168168-172172-176176-180180-184着丈67.5cm68.5cm70cm71.5cm74cm肩幅41.8cm42.8cm44cm45.2cm46.2cm袖丈58.5cm59cm60cm61cm62cmバスト96cm99cm103cm107cm111cmウエスト85cm86cm90cm94cm98cm袖口幅12.5cm13cm13.5cm14cm14.5cmパンツウエスト77cm80cm83cm86cm89cmパンツ ヒップ94cm97cm100cm103cm106cmパンツ渡り(腿)幅31.5cm32.5cm33.5cm34.5cm35.5cmパンツ ひざ幅20.8cm21.3cm21.8cm22.3cm22.8cmパンツ すそ幅19cm19.5cm20cm20.5cm21cmパンツ 股上21cm21.5cm22cm22.5cm23cm 毎日使うものにこそきちんと投資をしたいという方にとってスーツ選びは重要です。チープな素材や安手の作りのものでは第一印象などビジネスへの影響も多いはず。また仕事だけでなくプライベートにもスーツを楽しむという方も最近は多いことから、ここはぜひ気の抜けないしっかりとしたセレクトをしていただきたいもの。そこで選びたいのは南青山のトレンドに敏感な人たちをも認めるスーツのマスターピース的なドメスティックブランド【アルジルベルト】。袖を通すだけで違いを感じる抜群のクオリティはきっと対価以上の“着る悦び”を貴方に与えてくれるはず。 ビジネスマンにとって毎日着るスーツだけに、シーズン最低でも4着は揃えておきたいところ。しかし、すべてのスーツに7、8万円近い投資はちと辛いのが本音。ある雑誌のアンケートによると一着のスーツにかける金額は3万円代というのが半数以上の60%を占める。しかしながら安価なスーツは、パーツを省いたり、製造工程を短縮化するなどして、ただ単にプライスを抑えただけの粗悪品も多い。そこで、アドクロが別注したオリジナルモデルのご紹介です。仕立ては【アルジルベルト】が手がけるだけあって文句の付けどころがない。本バス毛芯の身頃や、ハンドワークを多用し、イタリアクラシコスーツ顔負けの装飾的ディテールも配されている。通称ボンドスーツと呼ばれているこのモデルは、初代ジェームスボンドが007シリーズの中で着た英国式ドレープスーツにインスパイアされた1着。起伏のある身体のラインを生かしたカッティングにより優美でいて男らしいシルエットを表現。素材はウールサージ特有の落ち着いた質感がインパクトある縞色をシックにまとめている。 今や安かろう悪かろう、の時代は終焉を告げた。週5日の内1日はバリッとしたオーバー10万円のスーツを、残りの4日は、アドクロ超リコメンドの3万円前半のリアルプライスなスーツを着用。こうすることで、費用対効果抜群の着まわし術が完成します。MATERIAL____WOOL 98% POLY 2%LINING:CUPRO 100%袖丈のお直しはこちら

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。
Ads by Sitemix